読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

uzuhiji blog -うずひじぶろぐ-

毎日の出来事とかmacとかXperiaとか…

確定申告行ってきました。

予告通り確定申告に行ってきました。人生初の確定申告だったので、いろんなサイトを見てちょこちょこ勉強しました。控除証明の書類がどこまで必要か分からなかったので、郵送ではなく税務署で直接提出することにしました。国税庁HPの確定申告書作成コーナーで作成した印刷用PDFファイルをiPad miniで見られるようにして税務署へ。PCからEvernote経由でPDFを開けば自動でノートブックが作られるので、iPad miniでもすぐ閲覧できて便利ですね。

f:id:uzuhiji:20160126143941j:plain

ちなみに、税金額の計算ができるサイトとしては、上の所得税・住民税簡易計算機と、ふるさとチョイスの寄附金控除シミュレーションが使いやすかったです。が、私の場合だけかもしれませんが、どちらも正しく数値を入力していたのですが、国税庁HPで作成した申告書の方がちょっとだけ税額が安くなってました。 

 

税務署は確定申告シーズンということもあり、さすがに混雑気味でした。すでに申告書を作成してきているので手書きで写したい旨、控除証明書などの確認をしてほしい旨を受付で伝え、用紙をもらって記入。

国税庁HPのフロー通り進んだはずですが、「まず、用紙が違います」とのこと。おぉ。笑 給与所得のみなので用紙Aでいいところを用紙Bで作成してました。いや、そんなん知らんがな、ちゃんと給与所得ボタンから進んだんだけども…汗 ちなみにどちらでも問題ないので厳密には間違っているわけではないそうなのですが、用紙Aの方が記入欄が少ないとのことです。)

 

記入しているそばから担当のお姉さんが「こことここも書いてください」とどんどん指示してきます。「これだけしっかり作成できてるなら、ご自宅で印刷すれば来られなくても済んだのに〜もったいないですよ〜」と言われ「初めてなので間違いがないか確認して欲しかったんです」と説明しましたが、暗に『忙しいから来んなよ』と言われた気がしたのは考えすぎでしょうか。汗 だって若干トゲがあった気がしたんだもん。そして多分気のせいじゃないと思う。

 

最終的に受付に提出したところで、もう1回待ったがかかりました。振込先口座にネット銀行を指定していたのですが、地方の税務署ではあまり指定する人が居なかったのか、銀行コードなどをPCでチェックしている様子。いやいや、普通に大手だから大丈夫ですよ〜と思いつつ待つこと3分。確認が取れたようで無事に提出完了となりました。

生命保険、医療保険ふるさと納税などちょこちょこ控除になるものがあったり、中途退社で年末調整がされていなかったりしたので、納付してた所得税のうち3分の1くらいは帰ってくる感じになりました。無事に提出し終わって一安心です。あとはお金が振り込まれるのを楽しみに待とうと思います。

広告を非表示にする