読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

uzuhiji blog -うずひじぶろぐ-

毎日の出来事とかmacとかXperiaとか…

よくある質問。ジェネリックってよくないの?

今日は午前中〜午後までずっと忙しく、バタバタでした。患者さんからの質問や確認しなきゃいけない事項も普段よりも多くて、一人一人への対応もいつもより長く濃かった気がします。

分からないことはどんどん質問してもらえると、「どういう点が患者さんは不安なのかなぁ」と分かるので、個人的にはありがたいと思います。後に待っている患者さんが多くなると気持ち的に焦りも出てくるんですけど、薬に関することは納得いただけるまできっちり説明しているつもりです。

f:id:uzuhiji:20160317223002j:plain

最近よくある質問としてはジェネリックってあんまり良くないんでしょ?」というものがあります。一時期減っていたのですが、最近また多く質問いただくようになりました。なんか関連ニュースとかあったっけ…?

ジェネリック医薬品とは?

ジェネリック医薬品は、新薬(先発医薬品)と同じ有効成分を使っており、品質、効き目、安全性が同等なおくすりです。厳しい試験に合格し、厚生労働大臣の承認を受け、国の基準、法律に基づいて製造・販売しています。 

さらに、製品によっては、服用しやすいように大きさや味・香りなどを改良したジェネリック医薬品もあります。新薬に比べ開発費が少ないために、新薬より低価格なおくすりです。http://www.jga.gr.jp/common/img/general/faq_01_01x.jpg

引用元:ジェネリック医薬品を知りたい方へ | 日本ジェネリック製薬協会

 

とりあえず、現在販売されている新薬(先発医薬品)ジェネリック(後発)医薬品では

  • 有効成分(実際に薬の効き目に関わる成分)が同じ
  • 効能・効果が同じ

ということがきちんと法律に基づいた試験で確認され、その上で販売許可が下りています。なので効果の部分では差はありません。

※ 薬によっては1つの薬で複数の病気に対する効果が認められているものもあり、「先発品では複数の病気の治療に対して許可を取得しているが、ジェネリック医薬品ではその内の一部分しか許可を取得していない」という特殊なものも存在しています。当然ですが、先発医薬品しか効果が認められていないものに対しては、希望があってもジェネリック医薬品へ変更することはできません。

 

http://www.jga.gr.jp/common/img/general/faq_01_02_2x.jpg

一例を挙げると、先発品でノルバスクという血圧を下げる代表的な薬があります。

この薬のジェネリック(後発品)としてアムロジピン●mg「△△(メーカー名)」という名前の薬があります。

このノルバスクというお薬も、アムロジピン●mg「△△」というお薬も、

  • 「血管を縮める筋肉を緩め、血管を広げることで血圧を下げる」という効果があり
  • どちらも有効成分はアムロジピンという物質です。

※ 厳密な効能効果は上で説明した文章のようには記載されていませんが、わかりやすい表現にしました。

最初にあげたジェネリックってあんまり良くないんでしょ?」という質問に対しては「現在実際に使われている薬については、特にジェネリックだから悪いとか、効かないとかいうことはありません」ということです。

ジェネリック医薬品が出始めた頃は、確かにあんまり品質のよくないものもあったらしい、という話は薬剤師になってから聞いたことがあります。(ゾロゾロ発売されたこともあり、ゾロ品とか呼ばれていた時代があったらしいです。)

注意点

有効成分・効き目は同じだけど、添加物が違うという点にはちょっと注意が必要です。

添加物とは、味付けのための甘味料、薬が変質しないように加えられている保存剤やコーティング剤など、有効成分を除いた、それ以外の成分のことです。

「今までジェネリックじゃない薬を飲んでいた時は、特に何も気になることはなかったけど、ジェネリックに変えたら急に体が痒くなるようになった。薬を元に戻してしばらくしたら良くなった。」という患者さんは稀にいらっしゃいます。

厳密に検査などで結果が出たわけではないので断言はできないのですが、こういうことが起こる原因として、添加物に対するアレルギー反応(過敏症)が起こったのではないか、と言われています。

厳密には違う部分もあるのですが、おおざっぱに説明すると、

  1. 卵アレルギーの人が、今まで自分が卵アレルギーとは知らないまま卵ぬきの食パンを美味しく食べていました。
  2. ある時、違うメーカーの食パンが安かったので買って食べてみることにしました。
  3. ところがその食パンには卵が入っていたので、アレルギー症状であるかゆみや発疹が出てしまいました。
  4. 元の食パンに戻すことでアレルギーの症状が治まり、かゆみや発疹も徐々になくなりました。

というような感じです。

ところで、これは別にジェネリックだからアレルギーが起きたというわけではありません人によって合う合わないがあるので、今まで使ったことのない薬を使うときは、先発品・ジェネリック関係なく起こる可能性があります。

食品でも今まで食べたことのないものを食べてお腹を壊したりすることがありますよね、それと似たようなものです。

とは言っても、一度こういう過敏症反応が起きてしまった患者さん本人が「ジェネリックは怖い」と思ってしまうのは実際にしょうがないと思います。

とりあえず、今すでにジェネリック医薬品を使用している方で、特にアレルギーのような症状(かゆみ・発疹・咳や息苦しい感じなど)や、長く続く下痢などの問題がなければ安心して継続して大丈夫です。

※「ひどいかゆみ・発疹・息苦しさがある」場合や「すごくお腹を壊した」って場合は、早めに薬を出した医師や薬剤師に相談してください。

f:id:uzuhiji:20160123185754p:plain

とりあえず最近?またジェネリックに関する質問が多くなっていたので、一応薬剤師として情報提供してみました。笑

週末は神戸・大阪に行ってきます!明日も頑張るぞ〜!

広告を非表示にする